みつまめ杏仁

アンリアルエンジン(UE4)でGUIを作るためにゴニョゴニョしてます。UIデザイナーの皆様の助けになれば幸いです。

ちょっと変わった形のゲージをメッシュで作る《宿題編》

E3のトレーラーを見てて、ゲージの長さが可変していたのをみてしまったので、我流ですが対応してみました。 ここでいう可変とは、ゲージの物理的な見た目の長さのことです。成長段階やステータス変化を表現する方法の一つで、長さが比較しやすいゲージを使う…

ちょっと変わった形のゲージをメッシュで作る《おまけ編》

やっぱり下敷きとか枠が無いと完成した感じがしないので作ってみます。 とその前に、前回の記事で満タンを 1.0 に、空っぽを 0.0 という仕様にしていたので、見た目にゲージが見えないのに、まだ「ある」状態が起こる仕様になっていました。いわゆる「表示バ…

ちょっと変わった形のゲージをメッシュで作る《後編》

前回の続き。 カーブを描いたゲージを作る場合、できるだけ細かいメッシュで作らないと、テクスチャが歪みます。細かいメッシュは頂点数が多くなるのでUV編集が地獄です。キレイに比率を維持してまっすぐなUV展開をしてくれるスクリプトでも書ければいいので…

ちょっと変わった形のゲージをメッシュで作る《前編》

キングダムハーツIIIのトレーラーを見てて急に作ってみたくなったのでメモメモ。 3/4の円形部分と直線部分が合わさったゲージで、スクショから割り出した直線部分の長さは円周のおよそ1/2。全部で円周の5/4な長さっぽいです。 UVスクロールを使うのでこの辺…

UE4のフォントで足りない文字を補充する

文字が足りなくて困ったことはありませんか?私はあります。 アンリアルエンジンではフォントをアセット化して、適時ラスタライズして画面に表示してくれますが、グリフ(字形)がそのフォントに含まれていないと無いとブランク文字が表示されます。 ゲーム…

UMGで ルビを振ってみる

UMGでルビを振ってみようと思って試してみました。 途中諦めようかと思ったけど、なんとか形にすることができたので、メモっておきます。 今回日本語フォントとして、たぬき油性マジックという書体を使ってます。 仕組みとしては、まずルビ付きの文字をまず…

[3D]シンプルなリストメニュー作ってみる

前回のタブっぽい何かに、リストメニューっぽい何かを追加してみます。 背景のマテリアルにPARAGONのアセット使わせていただきました。 その前に前回のマテリアルで、大事な設定を見つけました。 UI 表示では フォグの影響を受ける必要はないので、Apply Fog…

[3D]頂点移動でタブウィンドウ的な何かをつくる

先日4/21のアンリアルフェスに参加してきました。あっという間の8時間で、アンリアルエンジンに関わってる人たちのお話をもっともっと聞いていたい、そんなイベントでした。残念ながら懇親会のチケットは速攻でSOLD OUT。横浜のフェスも行きたいけど遠いな~…

UMGのテキストブロックで遊ぶ

とあるRPGの曲を作業用に聞きながらYoutubeの動画をチラ見してたら、テキストの表現方法がたくさんあったことに感動したのを思い出しました。で、ふと試してみようと思たったのが今回のネタです。過去記事で似たようなことをやってるのでその応用ってことに…

グレースケールテクスチャ 続き

Photoshopでいい感じのグレースケールテクスチャが作れたので、さっそくエンジンで検証します。もちろんUE4です。テクスチャだけの話だったらUnityでも使える内容ですが、ここからはアンリアルエンジンです。 テクスチャは2種類用意しました。 RGB24bpp の…

グレースケールテクスチャ

ふと気になって、グレースケールについて調べることにしました。 UI表示のためのテクスチャは、アルファチャンネルを使った半透明で「抜き」を扱うことがほとんどなので、Photoshopで作ることが多いと思います。 で、ちょっと解像度の話 最近のモニタ解像度…

ボスゲージを作ってみる

RPGとかアクションゲームのボス戦なんかで、ボスキャラの体力がものすご~くたくさんあるのを表現したゲージがありますが、そのひとつ作ってみました。 参考にしたのは、大人気モバイルゲームタイトルのFGOです。 普通は1本のゲージが何本もあるかのように見…

横方向のアイテム選択UI 《おまけのオマケ》

4.19がリリースされましたね。楽しみですがまだ落としてないので、引き続き 4.18.3で書いてます。前回のおまけに続いてさらにオマケを作ってみました。今回は ロックとアンロックの状態切り替えを組み込んでます。 ロック状態であることを分かりやすくするこ…

横方向のアイテム選択UI 《おまけ》

昨日家に帰ってから寝落ちしつつ作ったので、なんか文体がおかしい気もしますが無事 喜んでいただけて良かったです。モノ自体はだいたい1時間ほどでできました。アイコンの素材探しと、記事を書くのに時間がかかりましたが、UE4でのUMGユーザーが増えること…

横方向のアイテム選択UI

今回はコメントを頂いたのでその返答として書きます。コメントいただけると嬉しいですね。続けてきた甲斐があるってものです。 で、作ってみたのはこれ。 いくつかのアイテムを左右にスクロールさせて選択するメニューUIです。 今回アイテムの絵素材として F…

スピンボックスも作ってみた

前の記事でインターフェイスを作りましたが、せっかくなのでスピンボックスも作ってみることにしました。 スライダー同様、ゲームの設定画面とかでよく見かけます。スピンボックスはGUIの1スタイルでMicrosoft Developer Networkのドキュメントに簡単な説明…

スライダーUIを並べて操作してみる 《おまけ》

キーリピート処理の説明用にスライダーUIを作ってみたら、なんとなくいい感じになってきたので調子に乗って”初期設定に戻す”機能を追加してブループリント インターフェイスまで扱うとこまできたのですが、もうひとつ「ミュート」の切り替えができるようにし…

スライダーUIを並べて操作してみる 《続き》

前回それなりにサウンド設定ができそうな雰囲気を醸し出すことができました。 そこにリセット用の項目を追加してみます。 右端にもオマケでアイコンを追加しています。 前回の記事はこちら。limesode.hatenablog.com ↑これをベースにいじっていきます。 Blue…

スライダーUIを並べて操作してみる

前回 キーリピート処理を試すために作ったUIパーツのスライダーを並べてそれっぽく操作できるようにしてみようというのが今回の記事です。 limesode.hatenablog.com まずは スライダーのWIdgetにパーツとアニメーションを追加します。追加するパーツは3つ。…

キーリピート機能をつくってみる

パソコンでキータイプしていると気づくこともあると思いますが、カーソルキーとか同じキーを押しっぱなしにしたときに、1文字目と2文字目の間にちょっとだけ間があります。タン、タタタタタタ・・・・・・ 初めてパソコンを触ったとき、当時子供だった私は…

UIデザインというお仕事

UI UX

気がつけば2018年の12分の1が終わってちょっと焦り気味な今日この頃。残り少ない平成時代を精一杯堪能したいと思うんだけど、何をすればいいか思いつきません。あ、平成30年発行の硬貨を記念に取っておくとか? それはさておき 2018年最初の記事は雑記で始め…

よいお年を

ついに大晦日ですねぇ。このブログもペースは落ちてますが、なんとかマル2年続けることができました。これも多くの方に読んでいただいているのが、励みになっています。ありがたや、ありがたや。 2年も経つとエンジンのバージョンも随分アップデートされて…

マテリアルで電光掲示板を作ってみる

オモムロに電光掲示板(流れるやつ)を再現してみたくなって試してみたら、なかなかいい感じになったのでメモっておくことにします。 たまにゲームで見かけるのが、ドット風のテクスチャでマスクされて、UVスクロールしているやつ。穴のたくさん開いた板の向…

2枚の絵をマスクで切り替え

このブログもそろそろ2年目を迎えます。よく続いたもんです。さすがにネタに困ってきてる気がしないではない・・・というかちょっと困ってます。 朝、駅のホームで突然ひらめいたりしますが、地下鉄の駅から地上に出たところでスッカリ忘れていたりするので…

UMGの移動アニメーションを作る場合

UMGで移動アニメーションを作る場合、Position と Translation の2種類があって、表示された見た目には違いがないように感じますが、それぞれ仕様が違うので私は使い分けて使っています。 今回はその使い分けについての私なりの解釈をぐだーと書いてみます…

UMGのテキストを動かしてみる

UMGでテキストを表示します。キレイにアウトラインフォントが表示されます。 うん。 ・・・・。 そう、ちょっと刺激が足りないなと、気づいたのです。 このままで終わっていいのか?テキストブロック! お前の人生、ただ指示された通りの文字を並べるだけで…

話しかけるときなんかのマーカーみたいなやつを作ってみる【改】

前回の記事でポップアップする▼マーカーを作ってみたのですが、改造することにしました。 limesode.hatenablog.com なぜかというと、このタイプのUI表示は同時に複数出ることがなく、常に一つだけが表示されます。前回の作り方では呼び出し元であるActorの配…

話しかけるときなんかのマーカーみたいなやつを作ってみる

今回は、3DのRPGで、NPCに話しかける時なんかに、頭の上につくマーカーみたいなやつを作ってみます。 UIのプロトタイプ的に気軽に試そうと思うので、材料はエンジン内のものだけで作ります。またワールド内に複数配置するのを前提として「タグ」を利用してみ…

スクロールテキストを作ってみる

久しぶりの更新です。大丈夫、まだ生きてます。 電光掲示板なんかでよくある、長さが足りなくてテキストが右から左へ流れるアレをUMGで作ってみました。ただ流れるだけではなく、端っこをフェードさせます。 最近見なくなりましたが、HTML界ではマーキーとい…

Widgetを3Dで扱うときに中の関数を呼び出す方法

いつのまにやらセミの声が凄まじい今日この頃、ふと前回の記事更新から随分空いていたことに気付きました。ようやくエディタのバージョン4.16をインストールしました。Widgetに新しいイベントが追加されてたんですよね。Widgetを3Dで扱うときに、EventConstr…